何が原因?何が悪いの?空き家問題について徹底解説!


何が原因?何が悪いの?

空き家問題について徹底解説!

空き家問題の影響

空き家が社会に及ぼす影響は計り知れません。その目立ったものとしては、治安が悪化するということが挙げられます。空き家には人が寄り付かないので、犯罪者による不法侵入や不法占拠が行われる可能性が高まります。そのような空き家が増えることで治安が悪くなるというのは、想像するに難しくありません。また、そのような空き家を不法利用している人と、その地域に暮らしている人との小競り合いも問題となります。

空き家がもたらす悪影響としては、衛生面という観点でも非常に大きなものがあります。手入れがされていない空き家には野良犬や野良猫が住み着くだけでなく、害虫の温床になります。このような事態は、不衛生な環境を生み出す原因となります。また、空き家があるというだけでその町の印象が暗いものとなります。そのため、空き家があるというだけでその周りの価値が下がり、他の住宅の売却も進みにくくなる可能性があります。

空き家があることによって、犯罪者による不法侵入などの治安悪化が起こりやすくなります。また、それだけではなく野良犬や野良猫、害虫の温床になるなど不衛生な環境になる原因に繋がります。町全体のイメージが悪くなるため、その他の住宅の価値が下がるという影響もあります。